キシリトールって何?



 キシリトールとは北欧の白樺種の樹液より抽出した、天然甘味料のことで砂糖のようにむし歯菌の作用でむし歯の原因となる酸を作りません。キシリトールがむし歯を直したり予防してくれるわけではありません。  
 一方、CPP−ACP(リカルデント(R))とは牛乳から作られた天然由来成分のことで歯の表面 を再石灰化する作用があります。しかしむし歯の穴を埋めてくれるわけではありません。歯を強くしてくれる程度ですので、むし歯予防としては正しいブラッシングが一番です

お口の健康情報メニューに戻る