第三歯 ミガくん築地へ行く

作 阿比留千代磨


ミガくんはお寿司やさんの大将(一番エライ人です)と、築地へ魚の仕入れに行くことになりました。 (築地は東京中央区にある、世界最大の魚や貝などの海産物の市場です)
朝5時に起きるのはちょっぴり辛かったけど、初めての築地、ミガくんは、わくわくです。

魚を運ぶ車がひっきりなしに、たくさんの魚屋さんが並ぶ、大きな体育館みたいな建物へ入っていきます。
そうです、そこが築地場内だったのです。
「うわあ、すごいや、お魚さんだらけだねえ」
ミガくん、そんなにキョロキョロしてると、大八車にぶつかったり、迷子になるかもよ。

 


目次へ戻る   次のページへ