「歯に、ツノがある?」



 奥歯の手前の「小臼歯」の噛む面の真中に、「ツノ」(中心結節といいます)が、はえている場合があります。乳歯が抜けて、永久歯が出てきた時期に、注意してみてみましょう。このツノが、折れると、歯の根っこの治療が必要になります。
 わかりにくい場合は、お子さんを歯科医院へ、お連れください。

 

 

 


お口の健康情報メニューに戻る