歯に穴があいてしまったら その1

 歯につめる治療



 小さなむし歯ができ歯に穴があいてしまった時、治療の中では一番簡単で、しかも、歯を削る量 が少ない「つめる」という方法を用います。
 この「つめる」は治療の基本であり、その種類は大きく分けて2つあります。

1.特に前歯の小さなむし歯に対しては、削った歯の内面 に特殊な処理をして、目立たないような白いプラスティックを接着させます。

治療前 治療後

2.特に奥歯の小さなむし歯に対しては、少し削る量 は多くなりますが、型を取って人工物の金属や白いセラミックを作り、セメントで接着させます。

治療前 治療後


お口の健康情報メニューに戻る